2011年12月24日

ブロッコリー

ブロッコリー大きくなってきました face01



いつごろ食べれるかわかりません face02  


Posted by 月さん at 13:04Comments(0)追跡

2011年01月21日

久留米市農林業試験研究発表会




イチゴの植物工場での栽培は興味がありました。 face02
  


Posted by 月さん at 14:59Comments(4)追跡

2009年05月06日

データ収集

今年も多くのデータを収集出来ました face01



ご協力いただいた方、ありがとうございました face02

これにて、この追跡シリーズは終わります icon22


筑邦西おやじの会 http://tikuhounisioyaji.yoka-yoka.jp/
  


Posted by 月さん at 12:51Comments(6)追跡

2008年08月22日

追跡13

最終段階の装置です。
もう少しで、完成します。


今日は、雨だったので装置の組み立てが
はかどりました。

なかなか、時間がとれません。
頑張りますーicon21

筑邦西おやじの会 http://tikuhounisioyaji.yoka-yoka.jp/

  


Posted by 月さん at 19:10Comments(0)追跡

2008年08月06日

追跡12

なかなか、このシリーズが書けなくて、皆さんに
申し訳なく、思います。
前回に、書いたように先ずは使う用途ですが、この機械
の基本的な用途は、液体を定量で供給する装置です。

では、どうゆうふうに使うかと言うと、今現在ハウスの中で使っています。
この装置を使って、毎日少量づつ自然の物から抽出した病害虫を抑える
液体を蒸散させて農薬散布を減らしています。

これが、このシステムのイメージ図です。


夜、密閉したハウスの中でこの装置が作動すると、一定量の液体が蒸散器
の中に供給され一定の時間、蒸散してボイラーのダクトの風か循環扇の風等
によってハウス全体に充満させる事によって病害虫を抑えます。
これを毎日1時間程度稼動させます、毎日行う事によって害虫の忌避効果が
有り、いても活動を鈍くさせダニ等の広がり遅くなります。
また、病気も抗菌効果のあるものを使うと、病気が少なくなります。
どちらの物も、自然から抽出した物を使うのです。

私もいちご栽培をしていて実際使っていますが、病害虫が大きく広がる事は
今までないようです。
実際、今まで実証試験をしてもらった農家には、効果がかなりあるとの事です。

そして、この機械を作るきっかけは無農薬栽培をしている農家の要望でした。

次回は完成品です。

筑邦西おやじの会 http://tikuhounisioyaji.yoka-yoka.jp/


  


Posted by 月さん at 20:48Comments(2)追跡

2008年07月20日

追跡11

この追跡シリーズもいよいよ最終に近づきました。
みなさんを、やきもきさして申しわけありませんでした。

でも、この装置を作るにあたって、発想から足掛け8年に
なろうとしています。
日頃、いちごの栽培の外、もろもろの仕事の合間に思考錯誤
しながら改良をづづけて来て、どうにか形になりました。

開発コンセプト
1.安全 (自然より出来た物を使う)
2.使いやすい (使い方が面倒でない)
3.機構がシンプル (複雑な機構は使わない)
この考えで開発をつづけてきました。

今まで、多くの方にテストをお願いし、迷惑もかけながら
改良し、どうにか形が出来ました。
まだまだ、改良の余地は有ると思いますがどうにか
みなさんに見てもらえる様な物が出来ました。

これは、試作器3号です。


試作器4号です。

試作器の1号、2号はスクラップで有りません。

そして、一定の評価が出ましたので、ここに紹介します。
今まで、追跡シリーズでいろいろ部品を紹介しましたが、
この装置に使う部品でした。

次回は、この装置の完成品と用途を紹介します。

この「追跡」と言うのはある物icon79が出来るまでを
紹介するシリーズです。

筑邦西おやじの会 http://tikuhounisioyaji.yoka-yoka.jp/











  


Posted by 月さん at 15:23Comments(4)追跡

2008年07月15日

追跡10

出来ました。新しい電機回路が、
ここ何日かテストしていて、やっと、
思いどうりに動きました。


この「追跡」と言うのはある物icon79が出来るまでを
紹介するシリーズです。

筑邦西おやじの会 http://tikuhounisioyaji.yoka-yoka.jp/
  


Posted by 月さん at 17:14Comments(2)追跡

2008年06月29日

追跡9

2ヶ月間このシリーズを休んで申し訳ありません。
いちごの忙しさに甘えていました。

でも、本当はすこしづつ取り組んでいました。
これが今の進行状態です。

いろいろ改良してここまで出来ました。

今後は、なるべく報告したいと思います。

この「追跡」と言うのはある物icon79が出来るまでを
紹介するシリーズです。

筑邦西おやじの会 http://tikuhounisioyaji.yoka-yoka.jp/



  


Posted by 月さん at 20:28Comments(0)追跡

2008年04月24日

追跡8

苺もシーズンの終わりに近づき一段落です。
追跡シリーズも再開します。

今迄、何もしていなかったかと言うとそうではなく
ちゃんとデータは収集していました。

これが試作機です。


今迄、紹介した部品は試作機につけてテストして来ました。
これからは、部品を実際組み立てて、どうゆうものなのか、
紹介したいと思います。

この「追跡」と言うのはある物icon79ができるまでを
紹介するシリーズです。


筑邦西おやじの会 http://tikuhounisioyaji.yoka-yoka.jp/   


Posted by 月さん at 23:08Comments(0)追跡

2008年03月09日

追跡7

今日は、このシリーズで協力してもらってる。
ある工場の一部を紹介します。



ここは、ボール盤、旋盤はもちろんフライス盤、
ラジアルボール盤、電気・ガス溶接機等、物作り
に必要な機械は一式揃っています。
ここは、私の秘密工場です。

この「追跡」と言うのはある物icon79ができるまでを
紹介するシリーズです。

  


Posted by 月さん at 20:13Comments(3)追跡

2008年02月28日

追跡P6

今日も来ました。
これは、電機部品です。



人間で言えば、脳の役目をします。
この信号で各部品を動かす大事なものです。

まだ、これは部品だけですから配線をしなくては
いけません。

今、苺が忙しいですから何処までつくれるのかわかりません。
みなさんに、申し訳ありません。


この「追跡」と言うのはある物icon79ができるまでを
紹介するシリーズです。  


Posted by 月さん at 21:09Comments(1)追跡

2008年02月27日

追跡P5

やーっと、また1つ部品が来ました。
タンク台です。

これも、打ち抜きのメッキ加工です。



やっぱり、なかなかそろいません。
3・4月になると苺が忙しくなるから
どこまで作れるかわかりません。
でも、頑張ります icon21

この「追跡」と言うのはある物icon79ができるまでを
紹介するシリーズです。
  


Posted by 月さん at 19:53Comments(3)追跡

2008年02月13日

追跡P4

やっと、来ましたーicon77
心臓部、電磁弁です。



メーカーに特注で作ってもらった物
弁の材質が特別で本体はもちろん
ステンレス製、高価な心臓です icon06

今まで、悩まされた弁の材質これで
解決するのか、まだわからないけど
とにかくやってみるしかない icon100

この「追跡」と言うのはある物icon79が出来るまでを
紹介するシリーズです。  


Posted by 月さん at 20:49Comments(0)追跡

2008年02月06日

追跡P3

また、また、来ました。
容器2本、これも試験対象品です。





黒色は遮光タイプです。
どんどん部品がそろっています。


早くそろって組んでみたいです。
楽しみだなー face02わくわくです。


この「追跡」と言うのはある物icon79が出来るまでを
紹介するコーナーです。  


Posted by 月さん at 13:25Comments(2)追跡

2008年02月04日

追跡P2

やっと、来ました icon67
これは、新しい企画の部品です。


これから、この企画の名前を「追跡」としたいとおもいます。






待ちに、待ったこの容器ドイツ製です。
高純度の材料を使った容器です。


成型方法も世界で初めてプラスチック容器を
作ったメーカーですから、信頼性はあると、思われます。


でも、価格が高いです icon198  


Posted by 月さん at 20:37Comments(0)追跡